7月初旬は蒸し暑くてうんざりしましたが、花時期もうまくいったようで、現在のところ順調のようです。花穂(=実の数)がちょっと少ないかもですが、今年の目標は4t。そろそろ醸造のことも考え始めないといけない時期ですね。。。

8月頭に早花咲月(白/泡)をリリースしました。ナイアガラ100%とはいえ、渋さのある独特な感じになりましたが、一番暑い時期にガツッと飲んでいただけれが幸いです。

ワインは取扱酒販店様よりお求めください(直販はしておりません)。

リリース・イベントや近況(時々)は facebook で発信しています。


北海道余市町の登地区、小谷地 (Koyachi) の沢にあるヴィンヤード。2018年に畑を手に入れ、現在は百姓として奮闘中です。

summer lanseqqua
2021年夏/畑入り口より西斜面をのぞむ

畑は勾配のある西南西向きの斜面と南向きの斜面が少しの計2haほど。Pinot Noir とZweigelt の赤ワイン用ブドウ2種を中心に植えています。

2020年9月30日に醸造免許交付を受け、晴れてワイナリーとしてスタートしました。ウチの畑のブドウで作ったワインをリリースできるのはその2023年の春ころになると思います。

自園畑のブドウはまだ先ですが、同じ余市登地区でとれたナイアガラなどを仕込み、お気軽お手軽なスパークリングを販売しています。

応援よろしくおねがいします。(2021年10月記/2022年8月追記)

ワイナリー2番部屋にて2020年10月/ワイナリー開設直後、2番部屋にて。

西斜面_2018夏
2018年夏/西向きの斜面をのぞむ